スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘイトデモを考える 4・24川崎集会を開催します

川崎・桜本で強まるヘイトデモ。これに対する大きな怒り。

これをどう考えるのか。そしてこれに対する取り組み、闘いとは何か。

4月24日(日)、川崎市産業振興会館で開催される集会で、川崎からの報告として、行います。

安倍の戦争・改憲と一体で強まる排外主義・差別扇動を許すな!
《4・24集会での川崎からの報告》


・なぜ、川崎・桜本なのか
・在特会らの排外主義的襲撃の強まり
・在日一世が戦争反対デモに決起した
・「オールかわさき」の反動性
・規制法制定運動なのか
・闘う労組拠点と地域拠点建設を!

以上の内容で提起します。

多くの皆さんのご参加をお願いします。

4・24全国交流集会
スポンサーサイト

黒岩知事、川崎安倍市長への抗議・申し入れ書

3月28日、行った、朝鮮学校に対する補助金削減・打ち切りに抗議する申し入れ書を消化します。

神奈川県黒岩知事に対する抗議・申し入れ書


神奈川県知事 黒岩祐治 様

朝鮮学校への補助金削減・打ち切りに対する、抗議・申し入れ

神奈川労働組合交流センター


 私たちは、黒岩神奈川県知事による朝鮮学校への補助金削減・打ち切りに強く抗議します。

(1)
 黒岩知事は2月13日、「国際社会が強く反対する中で、3回目の核実験が強行された。これ以上補助金を継続することは県民の理解が得られない」「特に、唯一の被爆国である日本にとってみれば、核兵器、これはある種特別な意味を持っている」「そういうこと(補助金打切)を学ぶということも教育の一環」と、「県内の朝鮮学校5校に対する補助金約6300万円について、13年度予算案への計上を見送る」と30年以上支給してきた補助金を突如打ち切るという暴挙に出ました。

 文部科学省は2月20日、「朝鮮学校については、拉致問題の進展がないこと、朝鮮総連と密接な関係にあり教育内容、人事、財政にその影響が及んでいることを踏まえると、現時点での指定には国民の理解を得られないと考えております。」と関連省令を改悪し朝鮮高級学校を「高校無償化」制度そのものから完全に除外することを決定しました。

 北朝鮮=朝鮮総連=朝鮮学校=「悪」と、差別・扇動し、「国民の理解が得られない」とし、朝鮮学校を公的な保護に値しない「反社会的存在」と決めつけて朝鮮学校に通う生徒らの「学ぶ権利」を奪うのみならず、朝鮮学校そのものをもつぶしてしまおうというのです。
 黒岩知事は神奈川臨調で県の「財政危機」を口実に県有施設全廃、何よりも職員削減、とりわけ教職員の大幅削減を打ち出し、続いて教育臨調を発足させ道州制へ向けた民営化・外注化、非正規職化攻撃を強めています。

 今回の朝鮮学校への補助金削減・打ち切り攻撃はこうした攻撃と完全にひとつであり、全労働者に対してかけられた攻撃です。私たちは自らの課題として差別・排外主義、分断を打ち破り、団結して闘うことを明らかにします。


(2)
 理不尽極まる攻撃に対し、朝鮮学校へ通う子供たち、家族は街頭に立ち署名運動を行うなど反対の声をあげています。「僕たちにとってこの問題は、単なる支援金の問題ではない。日本社会がわれわれの存在を認めるかどうかの問題だと思っている」(東京朝鮮中高級学校高級部2年李祥庸さん)と、訴えています。

 日帝敗戦後、朝鮮人民は奪われたすべてを奪い返すために、お金のある人はお金を、知恵のある人は知恵を、労働力のある人は労働力を出して学校づくりをはじめました。この闘いは平坦に進んだのではなく、1950年朝鮮戦争勃発にいたる過程で日米帝国主義による民族学校つぶしとの激しい激突に血を流しながら実力で闘いもぎり取ってきました。

 今回の補助金削減・打ち切りの暴挙は、この闘いの歴史と朝鮮学校の存在そのものを全否定し、抹殺してしまおうということであり、絶対に認めることはできません。

 「世界で一番企業が活躍しやすい国」-安倍首相は2月28日の施政方針演説でこんなことを国会で平気で言っています。一切は大企業・資本家の利益、これが国益なのだというのです。そのために労働者の生活や権利なんかどうなってもいいというのです。とんでもありません。

 この安倍首相が次々と打ち出す超反動政策-戦争と改憲、原発再稼動と原発輸出、さらには生活保護制度・社会保障制度の解体、労働者に対する解雇自由-労働法制改悪攻撃、TPP推進と、もう見せかけの「民主主義」や「自由、平等」はもはやどこにもありません。

 この安倍の超反動攻撃と一体となって、黒岩県知事はあらゆる矛盾や危機を排外主義的に突破しようというのです。こんなことは絶対に認められません。敵はひとつです。戦争と憲法改悪に突き進む安倍政権を打倒しよう!


(3)
 「核と人類は共存できない」「原発再稼動を許すな」―これが3・11福島第一原発事故でつかんだことでした。これまでの社会のあり方そのものすべてがうそだったのです。

こうしたなか強行された北朝鮮による核実験は、日米帝国主義者の戦争攻撃に口実を与えるもの以外の何物でもありません。全世界的な反原発や外注化阻止・非正規職撤廃の闘いを分断するものであり弾劾されなくてはなりません。

 米帝の新軍事戦略、沖縄新基地建設と一体で強まる朝鮮半島での戦争激化情勢に核を対置するのではなく、労働者の国際的連帯・団結でこそ戦争を止めることができるのです。

 「すべての原発今すぐなくせ、原発再稼動許すな」-日本で、全世界で爆発している根底的な労働者人民の怒りの決起のなかにこそ、勝利の展望があるのです。

 分断を打ち破り団結を取り戻すことです。国籍・国境、民族を越えて労働者はひとつです。

県財政危機を口実とした労働者に対する賃下げ、首切り攻撃を許すな!
黒岩神奈川県知事は、直ちに朝鮮学校への補助金削減・打ち切りを撤回せよ!

 以上、強く抗議し、申し入れます。

3・31日比谷集会への、朴保からのメッセージ

「高校無償化」朝鮮学校はずしにNO!3.31全国集会
日比谷野外音楽堂で集会とパレードがあります。
集会で朴保が唄います。

朴保からのメッセージ


私は日本の学校へ行ってましたが、同胞の友人達は民族学校へ通っていました。
私の親達(一世)は、汗水流したお金を集め自らシャベルとツルハシを握り、学校作りに貢献してきました。

世界で一番難民を受け入れない国。歴史の過ちを正さず、国際的な人間作りを目指す教育。外国人にとって決して暮らし易い国ではありません。

私はアメリカに10年程住んでいましたが、様々な民族が共生する中、互いの違いを認め尊敬し合える社会を夢見る事の素晴しさを、そこで感じる事が出来ました。

1998年の民族学校へ通う女生徒が、電車の中でスカート(チマ)を剃刀で裂かれるというショッキングな事件が二度と起こらないよう願うばかりです。

教育と政治を混同せず、私達が子供達と一緒に自由に生きる道を選択できる世の中を目指したたいものです。皆さん、参加して下さい。

3月31日(日)13時(開場12時)
日比谷野外音楽堂(雨天決行)
パレード15時出発


主催:朝鮮学校はずしにNO!3.31全国集会実行委員会
連絡先:フォーラム平和・人権・環境03-5289-8222

自らの命と存在を賭けて闘いとってきた民族教育と民族学校

紹介します。

もうすぐ4月ですが、知人から、今からちょうど65年前の4月に闘われた、阪神教育闘争について、極めて感動的に、かつ、わかりやすくまとめた映像を紹介していただきましたので、送信します。

朝鮮高校無償化排除が続く中で、3月31日には東京・日比谷野音で、これに反対する全国集会が開催されますが、この作品は、無償化排除反対の闘いを勇気づけ、そして、私たち日本人にも、民族教育を守ってきた在日の闘いとその心がよく理解できるものです。

5年前の作品のようですが、今こそ、これをみんなで観てほしい作品です。

『4.24の魂』(38分58秒) 制作:「4.24阪神教育闘争60周年記念事業」実行委員会(兵庫)

  http://www.youtube.com/watch?v=gzAsAltD9po&feature=player_embedded

////////

**あらゆる媒体で転送歓迎***

全国の朝鮮学校から高校生が参加!
朝鮮学校はずしにNO!すべての子どもたちに学ぶ権利を!
全国集会&パレード

****************


宣伝動画
http://www.youtube.com/watch?v=p98hJTMDy2E


日時:3月31日(日)
午後1時集会スタート 午後3時パレード出発


場所:日比谷野外音楽堂
http://hibiya-kokaido.com/

主催:朝鮮学校はずしにNO!3.31全国集会実行委員会

朝鮮学校への補助金削減許すな! 黒岩知事、川崎阿部市長への抗議申し入れ

3月28日、朝鮮学校への補助金削減・打ち切りに抗議して、黒岩県知事、阿部川崎市長に対する抗議申し入れ行動を行います。

多くの皆さんのご協力をお願いします。

日時:3月28日(木)
集合場所:午前9時30分
 
県庁新庁舎1Fロビー集合(下図②参照)

行動予定:午前10時 
黒岩知事への抗議・申し入れ行動
  (昼食休憩後、川崎市役所へ移動して)
 午後1時 阿部川崎市長への抗議・申し入れ

呼びかけ団体:神奈川労組交流センター
連絡・問合せ:事務局 上田(090-6490-5458)


44379.gif

参加の呼びかけ

 すべての闘う仲間の皆さん。日々の取り組み、大変ごくろうさまです。
 朝鮮学校無償化除外に続いて、朝鮮学校に対する補助金削減・打ち切り攻撃が全国で強まっています。
 とりわけ黒岩神奈川県知事や阿部川崎市長の言動は突出しています。黒岩は、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)による核実験強行を理由として補助金を打ち切ることも「教育の一環」だと強弁し、阿部は補助金の一部で拉致された家族の著書を購入し朝鮮学校生徒に現物支給すると恥ずべき許すことができない決定を行いました。(県内の朝鮮学校は5校:神奈川朝鮮中高級学校、横浜朝鮮初級学校、川崎朝鮮初級学校、南武朝鮮初級学校、鶴見朝鮮初級学校)

 これに対する怒り、抗議の声が全国で強まっています。3月31日には、「朝鮮学校はずしにNO!全国集会&パレード」が日比谷野外音楽堂で4000人規模で行われようとしています。朝鮮学校生徒らは抗議の座り込みや訴訟と闘っています。

 今回の朝鮮学校への補助金削減・打ち切り攻撃は、全労働者に対する攻撃です。私たちは自らの課題として差別・排外主義と対決し、分断を打ち破り、団結して闘いましょう。
 つきましては、以下の通り、抗議・申し入れ行動を行いますので、ともに闘う仲間、団体の参加を要請するものです。

プロフィール

神奈川労組交流センター

Author:神奈川労組交流センター
FC2ブログへようこそ!

最新記事
ツイッター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。