FC2ブログ

「いっしょに頑張りましょう」の声も。UAゼンセン大会で桜木町駅前街宣行動

9月19日、11時、桜木町駅前で、街宣行動を行いました。
ビラの受け取りもよく、改憲絶対反対の声が大きいことを実感しました。


IMG_0874_convert_20180919145832.jpg

IMG_0900_convert_20180919145909.jpg

 労働組合UAゼンセン(172万組合員)が第7回大会を開催し(19日~20日)、そこで安倍政権の改憲案に賛成し、労働組合の名で自衛隊の憲法明記を決議しようとしていることに対して、9月19日、大会会場(パシフィコ横浜)近くのJR桜木町駅前で街頭宣伝行動を行いました。

合同・一般労働組合全国協議会、湘北合同労組、合同労組かながわが呼びかけた行動には、神奈川労組交流センター、婦人民主クラブ全国協議会、改憲・戦争阻止!大行進横須賀実行委員会、全国労組交流センター、東京西部ユニオン、百万人署名運動など、総勢15名が参加しました。

 「労働者の力で戦争を止めよう!」の横断幕を掲げ、参加した仲間が次々にマイクを握りアピールしました。「憲法改悪に反対しましょう」の声にチラシを受け取る人、「いっしょに頑張りましょう」と声をかけていく労働者もいます。通りかかった小学生も手を振り激励してくれました。

 これから大会に参加するという代議員と討論になりました。なんと、大会で改憲決議が狙われていることは全く知らさえれていないというのです。

 1時間半と短い時間でしたが、チラシの受け取りは良く400枚が配布され、「憲法への自衛隊明記と緊急事態新設に反対する」署名や「団交開催・解雇撤回を求める労働委員会署名」にも36筆が集まりました。

 まさに「行動こそ最大のアジテーション」です。神奈川の闘う仲間は、9・24神奈川教育労働者集会の成功から、11・4労働者集会-改憲阻止1万人行進の成功へ先頭で闘います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神奈川労組交流センター

Author:神奈川労組交流センター
戦争は絶対に許してはならない!
「労働者が団結すれば戦争は止められる!」
労働者の未来を自分たちの力でつくりたい!

最新記事
ツイッター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
FC2カウンター