FC2ブログ

入管法改悪反対! 改憲・戦争 絶対とめよう 12・15川崎集会&デモへ

新たな侵略のための入管法改悪反対
日本政府の戦争犯罪隠しを許すな
徴用工問題、慰安婦問題への謝罪と補償を
現代の強制連行=外国人技能実習制度は廃止!

◆民族・国籍・国境を越えてひとつに団結しよう
◆ヘイト、差別扇動を許さない
◆国際連帯・ストライキで闘おう

改憲・戦争 絶対とめよう
12・15川崎集会&デモ


12月15日(土)午後1時開場 午後1時30分開会
カルッツかわさき(第1・2会議室)
・集会後川崎市内デモ


1215蟾晏エ弱ン繝ゥ謾ケ縺翫b縺ヲ_convert_20181207064102

1215蟾晏エ弱ン繝ゥ謾ケ縺・i_convert_20181207064147


発言・報告
◆原田章弘さん
(朝鮮人強制連行真相調査団日本人側協議会・共同代表/ 元三浦半島教職員組合書記長)
◆朝鮮学校の先生から
◆座覇光子さん(沖縄民権の会)
◆婦人民主クラブ全国協議会から
「改憲・戦争絶対とめよう! 今こそ労働者民衆の国際連帯を」
ほか


呼びかけ
 合同労組かながわ・合同労組かながわ川崎支部・婦人民主クラブ全国協議会
協賛
 改憲・戦争阻止!大行進神奈川準備会



<呼びかけ>

 昨年の12・16川崎集会に続いて開催される12・15川崎集会&デモは、入管法改悪攻撃の緊迫した情勢のなか重要な取り組みになります。

 現在国会に上程されている入管法改悪攻撃に対し、滞日外国人労働者たちは「私たちはモノじゃない、人間だ!」と、全国で立ち上がっています。日々が雇止め解雇、強制退去攻撃の中で声をあげることは命がけだ。まさに人間としての誇りをかけた決起です。
 新たな侵略のための入管法改悪は絶対反対です。現代の奴隷労働・強制連行である外国人技能実習制度は廃止以外ありません。

 日帝植民地時代、日本企業によって強制労働された元徴用工の損賠賠償訴訟で、韓国の大法院(最高裁)は10月30日に新日鉄住金に対し、11月29日には三菱重工(名古屋、広島)に対して損害賠償を命じる判決を下しました。
 さらに韓国裁判所では、元徴用工らが原告になった訴訟が他に12件争われており、被告となった日本企業は70社以上に上っています。今後も同様の判決が予想されており、安倍政権を震撼させています。

 日韓基本条約とともに締結された日韓請求権協定で請求権問題は「完全かつ最終的に解決された」と盛り込まれました。慰安婦問題、さらには徴用工問題を含めてかつての戦争犯罪のすべてが改めて暴露され労働者人民の前に暴かれようとしています。安倍や河野の恐怖はここにあるのです。
 これは韓国におけるパククネ打倒のロウソク革命後の「積弊清算」を求める闘いと一つです。
 日本政府の戦争犯罪隠しを許してはなりません。日本政府は、徴用工問題、慰安婦問題への謝罪と補償を行え!

 2018年から19年、安倍が狙う改憲と戦争への危機感と怒り、決起は、慰安婦や徴用工とされた被害者から、労働現場から、根底的な決起として始まっています。
 安倍らを締め上げている労働力人口不足の現実、東京オリンピックが間に合わないという危機感。しかし自らが推進してきた新自由主義の全世界的な破産と崩壊は、同時に全世界での労働者民衆の怒りの決起を生み出しています。。
 これに対する激しい国益主義、排外主義の扇動が国会をはじめとして強まっています。映画「沈黙」上映に対する右翼の攻撃も強まっています。

 こうした中での12・15川崎集会&デモは重要です。改憲・戦争絶対とめよう! 民族・国籍・国境を越えてひとつに団結しよう!
 全国で労組を軸に結成が始まった「改憲・戦争阻止!大行進」運動の発展をかけて、12・15川崎集会に多くの仲間のご参加を訴えます。
 さらに、12・13国会闘争、12・23品川入管包囲行動を一体の取り組みとして闘いましょう。

 集会成功のため、合わせて、集会賛同をお願いするものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神奈川労組交流センター

Author:神奈川労組交流センター
戦争は絶対に許してはならない!
「労働者が団結すれば戦争は止められる!」
労働者の未来を自分たちの力でつくりたい!

最新記事
ツイッター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
FC2カウンター