スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法大暴処法弾圧裁判、無罪判決!

元中核派全学連委員長ら無罪=法政大の看板損壊-東京地裁 

法政大の正門などに設置された看板を壊したとして、暴力行為等処罰法違反罪に問われた元中核派全学連委員長ら5人の判決が31日、東京地裁であり、若園敦雄裁判長は「5人が損壊したと認定するには疑いが残る」として、無罪を言い渡した。
 若園裁判長は、防犯ビデオの画像を根拠に5人を含む集団の誰かが壊したことは認めたが、画像の解像度が不十分であることなどから「誰がどのように犯行を行ったかについては認定できない」とした。(2012/05/31-18:48)時事通信

 神奈川新聞報道では、さらに、
 <主任弁護人は「科学的立証が不十分尼まで有罪に導こうとする検事の手法に警鐘を鳴らした判決だ」と評価している。>

すごい!

敵の攻撃もメチャクチャだが、原則的な完全黙秘と何よりも法政大学での日々の闘い、ついに弾圧を打ち破って法政大学生が全学連に合流する、こうした闘いが権力を追いつめた。

闘いのなかで実力で勝ち取った勝利だ。

絶対反対、非和解の闘いが勝利を切り開く。

この勝利に続いて、職場・地域で闘い、民営化・外注化阻止、非正規職撤廃の闘いをやり抜こう

6・10国鉄闘争全国運動集会へ集まろう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神奈川労組交流センター

Author:神奈川労組交流センター
FC2ブログへようこそ!

最新記事
ツイッター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。