スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雇止め解雇を許さない 仙台市職労社会福祉協議会支部の闘い

仙台市社協を”雇い止め”になる職員 撤回求め署名提出(マスコミ報道おこし)2018-03-30

3月27日に東北放送(TBC)で報道されたニュースのおこしです。

仙台市社会福祉協議会から今月末で雇い止めとなる福祉施設の職員の男性が、雇用打ち切りの撤回を求め、昨日、協議会に署名を提出しました。

昨日、署名を提出したのは、仙台市社会福祉協議会が運営する福祉施設で、非正規職員として働いている村岡靖昭さんと職員組合の担当者です。村岡さんは、協議会から今月末での雇用打ち切りを言い渡されています。村岡さんらは青葉区の協議会の事務所を訪れて、市の職員などから集めた1587人分の署名を提出し、雇い止めの撤回を求めました。

「許せないという思いと、納得はいかないという思いは、今でもあります」(村岡さん)

昨日は協議会と職員組合の間で非公開の団体交渉も行われましたが、協議会側は雇い止めの方針を撤回しなかったということです。

仙台市社会福祉協議会は、有期雇用から無期雇用への転換を希望している30人の非正規職員の雇用を今月末で打ち切ることにしています。


仙台市社会福祉協議会労組“雇い止め”撤回の指導を仙台市に要請(マスコミ報道おこし)

3月29日に東北放送(TBC)で報道されたニュースのおこしです。

仙台市社会福祉協議会の非正規職員30人が、今月末で雇止めとなる問題です。

社会福祉協議会の労働組合は、仙台市にも責任があるとして、雇い止めの撤回を指導するよう申し入れました。

仙台市に申し入れたのは、仙台市社会福祉協議会の労働組合のメンバーら7人です。このうち、協議会が運営する福祉施設で非正規職員として働く村岡靖昭さんが、申し入れ書を手渡しました。

「仙台市は、社会福祉協議会を所管する立場として、責任ある対応をとるべきです」(村岡さん)

仙台市社会福祉協議会は、有期雇用から無期雇用への転換を希望している村岡さんら30人の非正規職員の雇用を、今月末で打ち切ることにしています。このため労働組合は、雇い止めの撤回を協議会に指導するよう仙台市に求めました。

「社会福祉協議会がやっていることは、公的なものなんですよね、福祉。こういうところで起きている問題について、(仙台市が)やはり無関係だということはなく、見過ごすことなく、いてほしい」(村岡さん)

また、仙台市が福祉施設の運営を3年、5年と期間を区切って協議会などに委託していることが、雇い止めにつながっているとして、制度の見直しも要請しました。

今日の申し入れに対し、仙台市は、社会福祉協議会の人事について指導をする権限はないなどと回答しています。


仙台市社協を”雇い止め”になる職員 撤回求め署名提出

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180327-00000002-tbcv-l04

3/27(火) 13:14配信

TBC東北放送

 仙台市社会福祉協議会から3月末で雇い止めとなる福祉施設の職員の男性が雇用打ち切りの撤回を求め26日、協議会に署名を提出しました。
 26日に署名を提出したのは、仙台市社会福祉協議会が運営する福祉施設で、非正規職員として働いている村岡靖昭さんと職員組合の担当者です。村岡さんは、協議会から3月末での雇用打ち切りを言い渡されています。村岡さんらは青葉区の協議会の事務所を訪れて、市の職員などから集めた1587人分の署名を提出し「雇い止め」の撤回を求めました。26日は協議会と職員組合の間で非公開の団体交渉も行われましたが、協議会側は雇い止めの方針を撤回しなかったということです。
 仙台市社会福祉協議会は、有期雇用から無期雇用への転換を希望している30人の非正規職員の雇用を3月末で打ち切ることにしています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神奈川労組交流センター

Author:神奈川労組交流センター
FC2ブログへようこそ!

最新記事
ツイッター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。