6・11反原発100万人行動-6・19フクシマ現地闘争へ!

6・11反原発100万人行動-6・19フクシマ現地闘争へ!

5月26、27日と被災地仙台を訪ねました。

1泊二日でしたが、「この現実は何なんだ!!」-どう表現していいのか言葉が見つかりません。これが被災地の現実を見た率直な感想です。

今日から、写真とともに報告します。

5月26日は、神奈川を午前6時に出発。仙台の「現地救援対策本部」に昼に到着しました。現地対策本部の事務局の方と打ち合わせを行い、まず現実を見ようということで石巻市、女川に向かいました。

午後2時半頃、石巻市中心部に到着。本当に何もありません。道路は瓦礫が除かれてかろうじて通行できるようになっていますが、街並みはその形を全く残していません。石巻市立病院も1階部分が完全に崩壊しています。

石巻市内中心部から石巻市立病院をみる
IMG_1673.jpg

石巻市立病院、遠くからはなんともないようにも見えるが、1階部分は完全に崩壊
IMG_1674.jpg

石巻市立病院正面入り口、全く手具つけられない状態<
IMG_1680.jpg

病院脇の駐車場あとから、市街地をみる
IMG_1686.jpg

IMG_1689.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神奈川労組交流センター

Author:神奈川労組交流センター
FC2ブログへようこそ!

最新記事
ツイッター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
FC2カウンター