「原発とめよう!」、署名活動に多くの労働者が共感

6月25日、川崎市JR南武線武蔵溝ノ口駅前で、「ヒロシマ呼びかけの反原発1000万署名」の街頭宣伝行動が行われました。主催は、「とめよう戦争への道!百万人署名運動・川崎連絡会」。

参加者は3人と少なかったのですが、お母さんを中心に43筆の署名が集まりました。家族全員の署名を書いていかれる方、福島県いわき市から避難されているお母さんも署名に応じていきました。

「もう政府は信用できない」「いつ福島に帰れるのか」-怒りの声があふれています。その声をひとつの怒りに、あきらめや絶望ではなく、闘いと希望に。私たちの存在と闘いが決定的であると痛感しました。

街頭での闘いを強めましょう。その息吹を職場・地域に持ち帰り、職場での闘いを組織しましょう。

マイクで、「すべての原発とめよう」と訴えました。
IMG_2473.jpg

多くの人が、署名に応じました。
IMG_2474.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神奈川労組交流センター

Author:神奈川労組交流センター
FC2ブログへようこそ!

最新記事
ツイッター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
FC2カウンター