スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国鉄1047名解雇撤回 7・14集会、大きな前進勝ち取る!

7月14日、横浜市内で「国労本部による闘争団切り捨てを許すな、国鉄闘争の火を消すな、国鉄1047名解雇撤回! 7・14集会」が開催された。50名の闘う労働者、仲間が参加した。
(とりあえずの報告です。詳細は別途報告予定です)
主催:国鉄分割・民営化に反対し、1047名解雇撤回闘争を支援する全国運動・神奈川(国鉄闘争全国運動・神奈川)
共催:国鉄闘争全国運動・相模原/動労千葉を支援する会・三浦半島/動労千葉を支援する会・横浜自治体労働者/動労千葉を支援する川崎市職の会/動労千葉を支援する全逓横浜の会
IMG_2526.jpg

最初に主催者あいさつとして国鉄闘争全国運動・神奈川事務局次長から集会の基調が提起された。
現状報告・アピールは国労旭川闘争団成田昭雄さんだ。7月28日から開催される国労全国大会で闘争団を切り捨て1047名闘争を最後的に投げすてることへの怒り、これまで25年以上にわたって闘ってきたこととさまざまな裏切りへの怒りが溢れ出た。そして今後も闘うことと新たな国労原告団物販への協力が訴えられた。
IMG_2507.jpg
発言する成田さん

3・11情勢はあらゆるものの関係を一変させている。神奈川でも三浦半島の教育労働者が授業で反原発、斎藤和義の「みんなウソだった」を取り上げたことに教育委員会が呼び出し処分を策動したり、また職場に動労千葉を支援する会を組織し職場の団結を拡大しようと闘っている全逓労働者に対しては「人事交流」という名の強制配転=団結破壊攻撃がかけられてきた。
動労千葉を支援する会をはじめとした国鉄闘争全国運動が職場・地域の怒りの結集軸として力を持っていることが、資本・当局・体制内の激甚な反応の中にはっきりと示された。
IMG_2538.jpg
行動方針を提起する全国運動・神奈川事務局長二本柳さん

国鉄闘争全国運動呼びかけ人でもある伊藤晃さんからは発言を受け、最後に全国運動・神奈川事務局次長二本柳実さんが行動方針を提起。情勢は反転攻勢のときであること、職場・地域で闘ってこそ団結ができること、反原発・反失業の先頭で闘おう、10月8日前後に全国運動・神奈川の第2回総会を勝ち取ろう。そこへ向けて300会員の拡大へ。その力で11月1万結集の先頭に立とう、これを全体で確認し集会を終えた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神奈川労組交流センター

Author:神奈川労組交流センター
FC2ブログへようこそ!

最新記事
ツイッター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。