福島の女たちと連帯、経産省前に集まれ!

経産省前座り込み行動は28日、29日も10~15時まで続く。

さらに29日昼には「原発いらない福島の女たち~100人のデモ~」が行われることになった(29日1

1時半、日比谷公園・中幸門集合。12時デモ出発。東電前・銀座・東京駅前を経て、常磐公園にゴール)。

福島の女たちの熱い思いに応えて、全力で駆けつけよう!

■福島の女たちの訴え
●呼びかけ人・武藤類子さん
 野田首相は「世界一安全な原発をつくる」と言った。あれほどの大事故が起きたのに、なぜ原発をとめると舵を切れないのか。全原発をすぐ止めてもらいたいという思いで今日の行動を呼びかけました。

 福島にまだ子どもたちや若い人がいて、心が痛い。避難や疎開をさせないのは費用を軽減したいからではないのか、私たちの命はそんなに軽いのかと思います。

 今日はこれだけの人が集まってくれて、本当にうれしい。女の人が元気になって一歩外に出て行動していけばすごい力になる。自分自身の力を再認識して、一人ひとりの人に取り戻して欲しい。

●呼びかけ人・佐々木慶子さん
 私たちはずっと「事故は絶対起きない。原発が止まったら東京は真っ暗やみになる」と脅かされてきたが、全部うそでした。先ほど経産省の人に「反論できないでしょう?」と言ったら、何も答えませんでした。

 原発を維持しようとしている人たちはみな、原発からおいしいものをもらっている人。命や暮らしを思う人は、再稼働なんて言わないはずです。

 福島の私たちは家も奪われ、家族とともに生活することも奪われ、田畑から取ったものも食べられず、窓も開けられず、洗濯物も干せない。

 二度とこんな犠牲を生まないために、原発をすぐに止めてください。子どもの命を守ってください。

s20111028a-2.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神奈川労組交流センター

Author:神奈川労組交流センター
FC2ブログへようこそ!

最新記事
ツイッター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
FC2カウンター