神奈川労組交流センター通信 NO.17(11月14日) 発行しました!

11・6集会報告と、

11月-12月の行動スケジュールを掲載しました。

 大恐慌情勢、そして3・11東日本大震災、福島第一原発事故から8ヶ月-すべてが一変するなかで、私たちは11・6労働者集会神奈川1000名決起へ向けて、問われているのは労働運動、労働組合を階級的に甦らせることにあることをはっきりさせて闘ってきました。福島の怒りと固く結び、自分の職場・地域での実践にとことんこだわり闘ってきました。
 これが11・6労働者集会への6000名の結集となりました。神奈川においても各地区・ブロックにおいて職場丸ごとの決起を実現する闘い、地域での合同労組や百万人署名運動の展開、何よりも反原発の大きな新たなうねりと結び膨大な決起を勝ち取る闘い-こうした闘いを交流センター三役を先頭に全会員の団結を固めつつ闘い、300名の結集を実現しました。
 この勝ち取った地平をしっかりと全体で確認しつつ、神奈川1000名決起のために問われている課題を鮮明にしなければなりません。この核心はただ一点《労働組合の拠点を作り出す》ことにあります。動労千葉、そして動労水戸の闘いと勝利がはっきり示しているように、神奈川において名実ともに労働運動の主流派になるためには各地区に拠点を作り出すことです。これなくして神奈川1000名決起はありえません。
 この点から、私たちは11月集会の取り組みについてもしっかりと総括しつつ、地道に粘り強く着実に闘っていきましょう。
 この12月、各地区・ブロックでの組織拡大・会員拡大へと闘おう。とりわけ反原発・反失業で決起を開始した青年労働者と結びつき獲得していく闘いが急務です。目的意識的な闘いとして会員拡大を実現し、交流センターの飛躍を実現しよう。


行動スケジュール

11月
19日(土)湘南学習会「新自由主義を打ち破る国鉄闘争の展望」
            (午後6時 ひらつか市民活動センター)
20日(日)反原発街頭署名活動(午後2時~4時 JR南武線溝口駅前)
        (とめよう戦争への道!百万人署名運動・川﨑連絡会)
21日(月)全逓神奈川地労委闘争(午後1時 かながわ労働プラザ)
25日(金)反原発! 東電神奈川支社デモへ
       (午後6時桜木町駅前リレートーク、午後7時デモ出発)
26日(土)神奈川労働学校『現代の資本主義』-大恐慌と戦争の時代-
  (第1回) 講師:島崎光晴さん(動労千葉労働学校講師)
  午後1時から 神奈川社会福祉会館
27日(日)獄中37年を打ち破ろう星野全国集会
     午後1時 すみだ産業会館(JR錦糸町駅下車)

12月
10日(土)反原発集会(午後1時30分 日比谷野音)
11日(日)反原発全国アクション連動神奈川集会・デモ
13日(火)国鉄闘争全国運動・神奈川呼びかけ人会議
23日(金)神奈川労働学校『現代の資本主義』-大恐慌と戦争の時代
   -(第2回)- 午後1時から 横須賀市分会会館

111113 交C通信17号1のコピー

111113 交C通信17号2のコピー
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神奈川労組交流センター

Author:神奈川労組交流センター
FC2ブログへようこそ!

最新記事
ツイッター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
FC2カウンター