スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東芝がアメリカに続いて、トルコにも原発を輸出しようとしている!

日経12月2日付朝刊は、次のように報道しています。

トルコ副首相、原発建設「すぐに交渉を」
2011/12/2 1:37 日本経済新聞

 【アンカラ=花房良祐】トルコのババジャン副首相は11月30日、首都アンカラで日本経済新聞の取材に応じ、東芝などが受注を目指す原子力発電所の建設計画について「双方の用意ができればすぐに交渉を始めたい」と話し、協議の加速を要請した。福島第1原発の事故の影響で停滞する日本との交渉をテコ入れし、早期にエネルギー自給率を高めたい考えだ。
====

東芝原子力研究所(川崎市浮島)での臨界実験炉再稼働を行う狙い、意図はこういうこと。

アメリカに続いて、トルコでも。こんなことは絶対に許せないです。

東京電力と並んで、東芝も同じくらい弾劾すべき対象です。

福島第一原発、3号機と5号機は東芝が建設しているのです。
その反省や謝罪もなしに、原発を輸出することなど、認められません。

東芝は直ちに原発輸出をやめろ!
一切の原発関連事業から撤退しろ!

東芝で働くすべての労働者は、声をあげよう!
現場からの原発反対の声は、多くの労働者の心を打つはずだ。

ともに闘おう!


12月2日付「日経」
111202 東芝トルコ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神奈川労組交流センター

Author:神奈川労組交流センター
FC2ブログへようこそ!

最新記事
ツイッター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。